洲藻白嶽登山



洲藻白嶽は、長崎県の対馬にある標高519mの山です。
洲藻白嶽は、対馬の登山において最もメジャーな山です。
対馬市の中心街である厳原からも近く、アプローチもよい山です。
この洲藻白嶽を登山してきました。

洲藻白岳の登山口の手前には、駐車場もトイレもあります。
そこから登山口までけっこうあります。
登山口の駐車スペースは、あまりありません。

登山開始!
最初のうちは、森の中を登っていきます。
洲藻原始林ですかね。深い森です。
登山道は太くはありませんが、そこまで急ではありません。

洲藻白嶽登山道

洲藻白嶽登山道


途中の見どころのひとつ、岩屋のような大きな岩があったりもします。
そして、登山口から40分ほどで、鳥居に到着です。
洲藻白嶽鳥居

洲藻白嶽鳥居

ここが上見坂方面との分岐になっていて、洲藻白嶽へは鳥居をくぐっていきます。
ここからが本番です。

洲藻白嶽の山頂部は、岩山です。
そのせいか、上の方に行くとロープ場があるような急な上りもあります。
危険ではないものの、なかなか登りごたえがあります。

洲藻白嶽登山道ロープ場

洲藻白嶽登山道ロープ場

洲藻白嶽登山道

頂上直下には、ロープの無いこんな急登もあります。

そして、鳥居から約40分でに登頂できました。
登山口からのコースタイムは約80分でした。標高の割に結構かかりました。

洲藻白嶽は、双耳峰です。男岳が山頂になります。
山頂からの景色は素晴らしいです。360度の大パノラマです。

山頂からの景色は素晴らしいです。360度の大パノラマです。
南側は、洲藻白嶽より高い山があるので、山の景色ですが、北側半分はリアス式海岸など絶景が広がっています。

州藻白岳山頂からのパノラマ

洲藻白嶽山頂から北側の絶景。後ろの岩が女岳です。

洲藻白嶽山頂は、広くないですが、昼食をとっている間に2組来ました。
意外に登山者が多いです。
で、なぜ、登山者が多いのかというと、韓国人登山者が多いからです。
私が登山した時50人以上の登山者とすれ違いましたが、山頂の1組を除いて全員韓国人だと思われます。
もちろん、韓国人ツアーの団体さんもあったと思いますが、さすがは日本本土より韓国の方が圧倒的に近い国境の島。

ちなみに、昼食は岩テラスといわれる頂上直下にある平らな場所で食べれば人が来ても、山頂と違って気になりません。

で、絶景を楽しんだ後、来た道を下山します。
下山は1時間かからずにできました。

洲藻白嶽は、噂以上にいい山です。
対馬で登山するとしたら、絶対的におすすめですよ。

2008年10月中旬


目で見て学ぶ登山教室

登山は、道具選びから技術の身につけ方次第で、大きく疲れ具合や楽しみ方が変わります。それらを知らないと危険な上にただの苦行でしかありません。

しかし、実際にそれらをきちんと教わる機会はほとんど存在していません。
そこで、まさにうってつけのDVDとテキストから構成された分かりやすい登山教室を紹介します。

それを見て登山を学び、登山ライフを楽しみましょう。
登山ができると、旅行の幅がう~んと広がりますよ。

あの有名なアルピニスト野口健も推薦する登山家 小西浩文の
『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ