鹿児島中央駅での鶏の刺身・タタキ



鹿児島の名物といえば、鶏の刺身や鶏のタタキです。
鹿児島中央駅付近で、鶏の刺身や鶏のタタキを食べたいが、列車の都合で時間がないという人へ裏技です。

それは、スーパーで売られている鶏の刺身や鶏のタタキを買って、新幹線や特急の中で食べるという方法です。

鹿児島中央駅であれば、新幹線やきりしま、指宿のたまて箱などの特急が走っています。
それらに乗るのであれば、鶏の刺身や鶏のタタキをつまみに、ビールを飲みながら車窓を眺めるのが最高におすすめです。

で、肝心の鶏の刺身や鶏のタタキをどこで売っているかというと、ズバリ鹿児島中央駅のビルであるアミュプラザです。あの観覧車が屋上にあるビルです。

そのアミュプラザの地下1階に、城山ストアーアミュプラザ店という地元のスーパーがあります。改札を出て10分あれば十分買物をして改札まで戻ってこれる距離です。もし分からなければ、改札右手の案内所で店の場所を聞いてください。

その城山ストアーで鶏の刺身や鶏のタタキを売っています。
しかも、結構な種類が。他にも鹿児島産カツオのタタキなんかもおすすめですが、やっぱり鶏の生食です。

南九州でなくても、鶏のタタキを売っている店ってごくたまにありますが、刺身が売っているのは南九州ならではと思います。

とくに、鶏の刺身の盛り合わせがおすすめです。タレも付いていて500円しないんですから、安すぎです。しかも、その中には砂肝の刺身が!!

あまりに衝撃だったので、店員に「この一角の鶏は生食なんですよね?」と尋ねてしまいました。もちろん、生食コーナーなので「はい」との返事が。

余所者にとってとくに面白かったのは、「生食」と書いて鶏のささみがカットされる前の状態で並んでいたことです。

いや~すごいです。

ちなみに、私は、小ぶりのささみと砂肝が入った刺身のパックを買い、新幹線でビールのつまみにしました。

それにしても、砂肝の生は初めて食べたな。
臭みもほとんどありませんでした。
鶏の生食は全般的に臭みが少なくおいしいですよ。

列車に乗らない人でも、鹿児島中央駅付近のホテルに泊まっているような人でも、城山ストアーで鶏の生食を買い、ホテルで食べるというのもありですね。

ということで、鹿児島中央駅で、すばやく鶏の生食をゲットする方法を紹介しました。
なお、スーパーでは当たり前の持ち帰り用の無料の氷もあるので、1~2時間くらいなら保存できると思います。

2014年8月上旬

お得なプランの宿を探そう!!

楽天トラベルでは、楽天トラベルにしかないお得な宿泊プランを用意している宿が多数あります。「2週間前の予約で安くなる」「オフシーズンだから安くする」など、お得なプランが多数あります。

どの宿からでも他の宿を探せる画面に行けますので、物は試しにお得な宿泊プランを探して見比べてください。
ちなみに、ポイントも貯まり、2重にお得ですよ。

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ