しまんトロッコ乗車レポート



しまんトロッコは、四国の宇和島駅と窪川駅を結ぶ臨時観光列車です。

「しまんと」と「トロッコ」かけた「しまんトロッコ」という名前の通り、四万十川沿線の予土線を走るトロッコ列車です。

ちなみに、トロッコ列車とは、車体の上半分が外気に開放された車両に旅客が乗車することができる観光列車を指します。

のしまんトロッコの普通車両

宇和島駅に停車中のしまんトロッコの普通車両

しまんトロッコのトロッコ車両

江川崎駅に停車中のしまんトロッコのトロッコ車両

このしまんトロッコに乗車した時の、個人的な口コミというか乗車レポートです。

さて、私が乗車したのは、宇和島駅発、窪川駅行の上りのしまんトロッコ2号です。宇和島駅発10:29で、窪川駅着が13:16分です。途中の江川崎駅で25分くらい停車するとはいえ、けっこうかかります。

参考までに、普通列車は宇和島―窪川間を2時間ちょっとで走り抜けます。

ところで、しまんトロッコは、すべての区間がトロッコに乗れるわけではなく、上りのしまんトロッコ2号は、始発の宇和島駅から土佐大正駅まで、下りのしまんトロッコ1号は、始発の窪川駅から江川崎駅までがトロッコ乗車区間となっています。

それ以外の区間は、トロッコを牽引している普通の車両に移動します。

普通車両の車内。

トロッコを牽引する普通車両の車内

それでも、トロッコの乗車距離と時間はトップクラスの長さです。

しまんトロッコの運転日は、冬を除く土日祝です。それにプラスして、春休みやGW・夏休み期間が運転日です。

予約方法ですが、普通に指定席を取るのと同じです。なので、1ヶ月前の10時から全国のJRのみどりの窓口等で予約することができます。

座席は、4人掛けのボックスシートが横2列、縦に5つ並んでいます。なので、定員は40人ということになります。

席番号はちょっと特殊で、ボックスごとに番号がふられていて、そのなかにABCDの4つの席があります。で、窓側(と言っても窓はありませんが…)がA席とD席で、通路側がB席とC席になっています。

ボックスの番号は、上りのしまんトロッコ2号の場合は、進行方向の窪川駅に向かって前方から、左手が10・8・6・4・2、右手が9・7・5・3・1となっています。

ボックスごとの座席は、シンプルな作りです。座り心地がよくないのは仕方ないとしても、後ろがパイプと言うデザイン重視なので、後ろに人がいた場合はもたれることができなくなります。

あと、間にテーブルがあり、風で飛ばされないように注意すれば、食べ物や飲み物を置くことができます。四万十川の美しい景色を眺めながら、コーヒーを飲んだり弁当やお菓子を食べることができますのでこのテーブルは便利です。

トロッコの車内

トロッコの車内。解放感抜群です。

で、宇和島駅の発車前に、記念プレートを持ってしまんトロッコを入れて記念撮影をすることができました。

そして、宇和島駅を発車すると、しまんトロッコは、まさにガタゴトと時速30~40kmの低速で走って行きます。

夏なんで、暑いのかと思いきや、風が心地よく意外に暑く無かったです。

しまんトロッコは景色を楽しむために低速で走るのですが、快速仕様なので、主要駅以外停車しません。途中の停車駅は、近永・松丸・江川崎・土佐大正にしか停車しません。

この列車というか、予土線の列車すべてがそうなのですが、トイレが付いていません。これすごく重大なポイントです。ただ、しまんトロッコ2号の場合は、江川崎駅で25分くらい停車時間があります。この間に駅のトイレに行くことができます。

ちなみに、他の予土線の列車もだいたいそんな設定になっています。
そのおかげか、江川崎駅のトイレは紙がちゃんとあるきれいなトイレです。

江川崎駅

日本一暑いを記録した江川崎駅。右の建物にトイレがあります。

で、宇和島を出て、松丸駅まではごく普通の田舎の景色です。そこからが、川沿いの景色になります。随所で沈下橋を眺めることができます。景色がいい所や見所ポイントでは、ただでさえ遅いスピードがさらに遅くなります。

沈下橋

沈下橋。マップにも記載されていますし、解説もあります。

美しい四万十川の眺め

美しい四万十川の眺め

途中で、飴を配ってくれたり、お楽しみ鉄道車窓マップを配ってくれたりと至れり尽くせりです。当然、観光アナウンスや解説もあります。でも、トロッコなので、ちょっと聞き取りにくいのが難点。

いや~まさに観光列車です。
四万十川の景色も最高です。ほんと、のんびりとした時間を過ごすことができました。

土佐大正駅に着くと、普通の車両に移動させられます。
この車両は、ロングシートなんですが、そのロングシートにトロッコと同じ席番がふられていて、万が一混んでいても席を確保することができます。

もちろん、その指定部分に座らなくても、自由席部分が半分くらいありますので、そこに座ってもいいです。

土佐大正駅からは、しまんトロッコは、時速70kmくらいの普通のスピードで走ります。

なお、雨が降った場合でも、基本的に運転します。透明シートで窓部分を覆うことができるようになっていました。まあでも、それがあると解放感はワンランク落ちると思います。

しまんトロッコ、はっきり言って最高です。おすすめします。
これで、トイレを気にしなくていいのであればいうことありません。あと、背もたれですね。

最後に、しまんトロッコの指定席料金は520円です。
520円でこのゆったりした時間が買えると思えば、忙しい現在人には安いと思いますよ。

2016年8月上旬

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ