せんいのまち児島フェスティバル



せんいのまち児島フェスティバルは、岡山県倉敷市児島でGWの頭である4月最終の土日に開かれるお祭りのようなイベントです。

児島は、国産ジーンズ発祥の地であり、繊維の街として、古くから「せんい祭」と言われる繊維の即売をメインとしたお祭りが開かれていました。

繊維祭は、もともと秋に開かれていましたが、別名瀬戸大橋祭りとなり、春と秋の年2回開かれるようになりました。そのうち、会場が児島駅前から児島競艇場になりました。

せんいのまち児島フェスティバルは、児島駅前に再び会場をもどした春の繊維祭としての位置づけのようなイベントになります。
繊維の激安直売はもちろん、各種飲食の屋台なども多数あります。

屋台

屋台も多数出ています。

せんいのまち児島フェスティバルの会場の場所は、児島駅から歩いて行けるエリアです。

細かく言うと、JR児島駅前エリア・三白市エリア・ジーンズストリートエリアの3つに分かれていますが、三白市エリアというのが、7番街・パティオ・天満屋ハピータウンですので、結果としてそれぞれの会場は並んでいて、一つの巨大なせんいのまち児島フェスティバル会場を形成しています。

駐車場は、児島駅周辺に巨大な無料駐車場がありますが、いっぱいになる可能性があります。また、会場のひとつである天満屋ハピータウン児島店の大きな駐車場もありますので、そちらを利用するのもいいかもしれません。

せんいのまち児島フェスティバルでは、当然、色んなイベントがあります。
なんとステージは2箇所あります。
変わったイベントでは、毎年恒例なのですが、コスプレパレードなんかもありますよ。

コスプレパレード

毎年恒例のコスプレパレード。でも、参加人数が少ない。

ということで、せんいのまち児島フェスティバル2015年(平成27年)のレポートです。

児島駅を出ますと、そこからせんいのまち児島フェスティバルの会場です。
メインステージは児島駅前広場にあります。

JR児島駅前

JR児島駅前の様子。いきなりフェスティバル会場です。

白鳥橋のふもとには、名物のせんいの即売テントがあり賑わっています。

即売テント

名物の即売テント。服やジーンズが激安で買う事ができます。

地元メーカーが出店しており、かなりの激安で、服やジーンズを買うことができます。

その先は、三白市エリアです。ここでも、多数の屋台や露店が並んでいて、何を食べようか悩ませます。

児島市民ジーンズストリートエリアは、児島市民交流センターからジーンズストリートにかけてです。
児島市民交流センターは橋の形をしていますが、いつもは立入禁止の橋の上に上ることができます。

児島市民文化ホール

橋の形をした児島市民交流センターの上が開放されます

ジーンズストリートは、児島駅から約1㎞離れていますので、人の数がぐっと減って混雑はしていません。

デニムソフト

ジーンズストリートで発見デニムソフトクリーム350円。

すべてのエリアを歩いて回れば、いい運動になります。

せんいのまち児島フェスティバル、かなりの賑わいで楽しいですよ。
あなたもぜひ!

2015年4月下旬

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ