はやとの風

特急はやとの風は、鹿児島中央駅と吉松駅を結ぶ特急列車です。

このはやとの風号は、JR九州の観光列車のひとつで、そこそこ人気があります。他の観光特急が繁忙期のみの運転というのが多い中、はやとの風号は、毎日2本ずつが運転されています。

見た目も黒い車両で、SLを彷彿とさせます。

はやとの風

特急「はやとの風」号

このはやとの風を乗車した時の個人的な評判というかレポートです。

まず、はやとの風は2両編成です。1両が普通車指定席で、1両が自由席です。なので、飛び込みでも乗車することができます。

で、指定席を買う際に、どの座席がいいのかというと、錦江湾と桜島を望める窓際の席がA席です。よってA席がおすすめです。

しかし、この情報だけで選ぶとひどい席になるかもしれません。
はやとの風は、普通列車に使われていた車両に特急用の座席を持ち込んだので、窓と座席の位置が全く合っていないのです。

ちなみに、私の席は、1号車の8A席でした。窓と椅子が思いっきりずれている席でした。無茶苦茶眺めが悪かったです。

はやとの風の8A席

はやとの風の1号車8A席。眺めは最悪です。


正直、自由席車両でも窓際の席が空いていましたので、自由席に移ろうかと思いました。しかし、2両ともに、中央付近に誰でもが利用できる窓に向かって座れるカウンター席がありましたので、眺めが最低の自分の座席より、半分以上はそこに座っていました。

で、一番いいのは上り下りとも7A席らしいです。物は試しで、指定席を取るなら指定買いをしてみましょう。なお、もう一度言いますが、写真でもわかる通り8A席は最悪ですよ。

参考までに、はやとの風の指定席料金は、普通車指定席と同じです。

なお、最初に書いた通り、はやとの風は人気の列車です。乗る日時がはっきりしたら、すぐに予約してください。

私の場合は、発売開始2時間というタイミングだったのですが、8月の日曜日という事もあって、A席は8Aしか空いていませんでした。乗ってみてびっくり、ここまで悪い席とは…

なので、いい席を予約したいのであれば、平日はともかく、休日や夏休み期間中は1箇月前の10時に座席の予約をするのが基本と考えてください。

で、実際にはやとの風に乗ります。車内は、普通の列車と雰囲気が全く違います。車内販売のカウンターもあります。

はやとの風の車内

はやとの風の車内

rel="nofollow"> トイレもきれいで車椅子対応です。

はやとの風

はやとの風のトイレ。おむつも交換できます。


車内販売では、弁当やビール・ラムネなどのドリンク、グッズなどが売られています。鹿児島名物の白くまもありました。
私も車内販売で白くまを買って食べました。

白くま

はやとの風の車内販売で買った白くま。

さすがは観光特急といったところです。
当然、車内アナウンスも観光解説をしてくれます。

駅員の帽子をかぶって、乗車記念ボードを持っての記念撮影タイムもあります。恥ずかしがらずに楽しんだ者勝ちですよ。

途中の嘉例川駅では、文化財の木造駅舎を観光するための停車時間が5分ほどありました。

この嘉例川駅は、九州の駅弁としてグランプリにも輝いた「かれいがわ」が売られています。といっても、日祝であれば、車内販売でも買えるようです。

平日でも、予約していれば、車内販売で「かれいがわ」を買うことができるようです。

以上が、はやとの風の乗車レポートです。

2014年8月上旬

お得なプランの宿を探そう!!

楽天トラベルでは、楽天トラベルにしかないお得な宿泊プランを用意している宿が多数あります。「2週間前の予約で安くなる」「オフシーズンだから安くする」など、お得なプランが多数あります。

どの宿からでも他の宿を探せる画面に行けますので、物は試しにお得な宿泊プランを探して見比べてください。
ちなみに、ポイントも貯まり、2重にお得ですよ。

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ