グーテ小屋宿泊レポート



グーテ小屋は、ヨーロッパアルプス最高峰であるモンブランの登山コースの中では、最もポピュラーなニデーグルからのコースの途中にある山小屋です。

2012年に、旧グーテ小屋(標高3817m)から、少し先の所に新築移転しました。
グーテ小屋の標高は3835mで、富士山よりも高い所にあります。

そのグーテ小屋に、モンブラン登山の途中に宿泊しました。
その個人的な口コミというか宿泊レポートです。

グーテ小屋といえば、まず何と言っても、外観の見た目です。
断崖絶壁に飛び出した、まるで宇宙船みたいなインパクトのある見た目が山小屋感を一掃してくれます。
まるで現代アート。

グーテ小屋

グーテ小屋。こちらが入口です。

断崖にせり出しているグーテ小屋

転がり落ちないか心配なくらい断崖にせり出しているグーテ小屋

グーテ小屋は、本当に断崖絶壁の上に建っていて、小屋の回りには、下が見える通路があります。

下がもろに見える周りの通路

下がもろに見える周りの通路

入口を入ると、そこは、アイゼンやピッケルや靴、翌日のアタック時にいらない荷物を置いておくことができるスペースです。
厳冬期用の本格アルパインブーツやアイゼンやピッケルがこんなに並んでいる光景は日本ではお目にかかれないです。

入口を入った所

入口を入った所

入口のロッカー部分

入口のロッカー部分。ピッケルやアイゼンだらけ。

そこで靴を脱いで、サンダルに履き替え、階段で上に行きます。
2階が、受付や談話室兼の食堂です。はっきり言って、ここはちょっと暑いです。

この部屋にはザックを入れてはいけないので、部屋か部屋が決まっていない場合は、廊下や階段にザックを置きます。

受付が済んだら、リストバンドをくれますので、それを見えるように着けておかないといけません。ちょっと面倒臭い..

リストバンド

リストバンド

この食堂はかなり賑わっており、そしてめちゃくちゃきれいです。外観からは想像できないくらい木でできています。
ここでは、ビールや飲料も販売しています。

談話室兼の食堂。木で作られていて、さらにキレイ。

談話室兼の食堂。木で作られていて、さらにキレイ。

受付部分

受付部分。背後にはリキュール類が!

ただ、すでに富士山よりも高いので、アルコールは高山病予防の観点からよくありませんので飲みませんでした。
高山病予防は、水分をたくさん取ることと深呼吸です。なので、水を買ってたくさん飲みました。

トイレは、各階にあり、男女兼用ですが、かなりきれいです。ですが、ちょっと数が少ないと思います。
トイレには、手洗いがあるのですが、私が泊まった時は水は出ませんでした。

トイレ

トイレ。かなりきれいです。

3階と4階は、部屋だと思います。
なぜ思いますかというと、私は4階だったので、3階を見ていないからです。
いつもなら見学や探検するところなのですが、なにせ空気が薄いのであまり動きませんでした。

で、4階なのですが、まるでインターネットカフェのような雰囲気の廊下にいくつかの部屋があります。

4階の通

4階の通路。突き当りと両側に各部屋が配置されています。

私が泊まった部屋は、山小屋ではお約束の男女入り混じっての相部屋です。
2段構造ですが、一人一人のスペースががしっかりと区切られていて、プライベートが完全確保とまではいきませんが、大多数の日本の山小屋とは違い、かなり快適です。

寝るスペース

寝るスペース。一人一人区切られています。

ちなみに、布団も枕も清潔でフカフカです。
時間的に不可能ですが、もしグーテ小屋の翌日にオンシーズンの富士山の山小屋に泊まったら発狂するでしょう。
それくらい快適です。

で、この快適なグーテ小屋は、食事もすごいです。
夕食は、グループごとで取り分けるコース料理です。

基本的には、スープから始まり、肉料理、野菜料理(豆や穀物も野菜とみなされる)、デザートで構成されます。
どれも、標高3800m以上にある山小屋とは思えないクオリティーです。
とくに、デザートが本格的すぎました。

夕食のスープ

夕食のスープ

夕食の肉料理

夕食の肉料理

夕食のデザート

夕食のデザート。すげー本格的でおいしい!

ただ、これは夕食だけであって、朝食は、ほぼすべての人がモンブラン山頂を目指すので、2時からスタートで、カットしたフランスパンとバター等という、さっと食べることができるメニューです。

夕食と朝食のギャップはすごいですが、たしかにゆっくり食べている時間なんでないですから!さっとカロリーを摂取する、これがグーテ小屋の朝食です。

朝食時に、晩に預けていたテルモスに温かい小屋オリジナルのティーを入れてくれたものをもらえました。たぶんサービスだと思います。

テルモスって他の人とかぶることが多いので、名前を書いておいた方がいいです。なお、このティー、かなりフルーティーで、今まで飲んだことが無い味がしておいしかったです。ちょっとフルーツティーぽかったです。

他にグーテ小屋について書くことといえば、グーテ小屋のある所からの景色は当然素晴らしいです。雲の上という感じです。

グーテ小屋の所からのパノラマ

グーテ小屋の所からのパノラマ。右端に旧グーテ小屋があります。

夕陽も星空も素晴らしいと思いますが、すいません、モンブランの登山シーズンは夕日が22時過ぎだったりします、翌日2時起床なのでさっさと就寝したため、見ることができませんでした。

でも、翌日のアタックの時の星空やシャモニーの夜景はきれいでした。

気になるグーテ小屋の料金は、旧グーテ小屋より値上がりしたみたいで、世界一料金が高いなんて書いてある所もありますが、ガイド曰く、日本の山小屋と同じくらいだそうです。まあ、1泊2食で1万円くらいみたいです。

参考までに、新しくなったマッターホルンのヘルンリ小屋の料金は3万円以上の高級ホテル並みの料金だと教えてもらいました。どっしぇー!!

最後に、ここまでは私のグーテ小屋についての感想ですが、同じ隊の他のメンバーも全員のグーテ小屋の評判は良かったです。
グーテ小屋は完全予約なので、だからこそのこの環境だと思います。

以上が、グーテ小屋の宿泊レポートでした。

2016年7月上旬


目で見て学ぶ登山教室

登山は、道具選びから技術の身につけ方次第で、大きく疲れ具合や楽しみ方が変わります。それらを知らないと危険な上にただの苦行でしかありません。

しかし、実際にそれらをきちんと教わる機会はほとんど存在していません。
そこで、まさにうってつけのDVDとテキストから構成された分かりやすい登山教室を紹介します。

それを見て登山を学び、登山ライフを楽しみましょう。
登山ができると、旅行の幅がう~んと広がりますよ。

あの有名なアルピニスト野口健も推薦する登山家 小西浩文の
『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ