ソニックのグリーン車1D席

博多と大分を結ぶ特急ソニックのグリーン車の1D席に乗ってきました。
乗車区間は、小倉駅から終点の大分駅までです。

乗車したソニックは883系の通称青いソニックです。
青いソニックのグリーン車にはパノラマキャビンがあります。

小倉から大分間は、そのパノラマキャビンから前面展望を楽しむことができます。

ソニックのグリーン車は、1両の半室で、1席と2席の配置で5列並んでいます。全部で15席というプレミアムなグリーン車となっています。

席も、青いソニック特有のミッキーマウスの耳のようなヘッドレストの席となっています。

青いソニックのグリーン車

883系通称青いソニックのグリーン車


席は、大分方面に向かって右手が2席で、反対が1席構造です。1席の方がA席で、2席の窓側がD席・通路側がC席です。ソニックのグリーン車にはB席は存在していません。

席番号は、大分方面から1・2~5となっています。

私の席は1Dです。つまり大分方面に向かって1番前の窓際の席という事になります。実は、切符を買う時に、この席(1D)を指定して取りました。

青いソニックのグリーン車1D席。

青いソニックのグリーン車1D席。

なぜなら、パノラマキャビンとの間はガラス張りなので、席に座ったまま前面展望も横の車窓も楽しむことができる特にプレミアムな席だと推定したからです。

で、実際に1D席に乗ったら、想像とは少し違っていました。

まず、ソニックの前面窓は小さいので、1D席の正面は前面がほとんど見えませんでした。ちなみに、となりの1C席だと前面展望を見ることができます。

青いソニックのグリーン車1D席からの前面展望

青いソニックのグリーン車1D席からの前面展望


しかし、前面の窓は高い位置なので、1C席でも相当背の高い人でないと席に座ったまま前面展望を見るのはきついと思います。

結論から言うと、ソニックからまともな前面展望を楽しみたいのであれば、パノラマキャビンを利用するべきだという事です。

2014年8月上旬

あらゆるものを安く買う方法

あなたは、ネットショッピング最大手のアマゾンを利用していますか?

アマゾンは、本やDVDはもちろん、食品・化粧などの日用品どころか、はては家電、究極は車まで、なんでも販売しています。
それも2割3割は当たり前。はっきり言って、最安値クラスで買い物ができます。もちろん、様々な旅行グッズもあります。

最近は、送料無料も当たり前になってきて、離島でもなければ注文した翌々日には届きます。

下の検索窓に、物は試しにあなたの興味ある商品名を入れてみてください。
その品ぞろえと安さが分かっていただけると思います。

支払方法も、カードだけでなく銀行振込や代引きなどあります。
ちなみに、私は書籍とサプリメントはアマゾンで買っています。
だって、安いうえに送料無料ですから!!

さあ、これからはアマゾンも賢く利用して、浮いたお金で旅に出ましょう!!

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ