児島デニムラーメンのレポート



岡山県倉敷市児島地区は、国産ジーンズ発祥の土地です。

そのため、児島ジーンズストリートという個性豊かなジーンズショップが並ぶ商店街があったり、ジーンズ博物館等のジーンズにちなむ施設があります。

でも、施設だけではないんです。

なんと、児島には「デニムソフトクリーム」や「デニムラーメン」というものまであります。

今回は、Kulikara(くりから)というラーメン屋が扱っている児島デニムラーメンを食べてきました。
その児島デニムラーメンを食べた個人的な口コミ・評判というか感想です。

ラーメンKulikara(くりから)は、JR上の町駅前の市道を、上の町駅から南に600mくらい行った左手にあります。

看板はしっかりと出ていますが、お店は大きくなく、通り過ぎてしまうかもしれません。
駐車場は店の前に数台分あります。

くりから

クリカラの外観

クリカラの店内に入り、私は一人だったのでカウンターの席に着きます。カウンター以外にもテーブル席もあります。

早速、児島デニムラーメンを注文しました。
この時は空いていたので、待つ事数分で児島デニムラーメンがやってきました。

まず第一印象。麺が青い。見た目のインパクトがすごい。

この麺には、本場徳島の藍が練りこんであるそうです。
他にも、ジーパンの形をした青いお菓子と説明された謎の食材がのっています。これ、見た目が結構かわいいです。

児島デニムラーメン

児島デニムラーメン。海苔の上にあるジーパン型のものがかわいい!

で、さっそく食べてみます。
くりからの麺は、こだわりの自家製麺だけあって、コシがかなり強くおいしいです。
青い色って、食欲をそそらないのが基本なのですが、その見た目とは違っておいしいです。
とくに、クセといったものは感じられませんでした。

スープは鶏がらベースのあっさり醤油ラーメンです。しっかり旨みのある基本の醤油スープです。
けっこうおいしくペロリとたいらげました。

ところで、クリカラの店主は、すごい腰の低い感じのいい主人です。
こだわりのラーメン屋って、見た目がアレな店主が結構いる中で、かなり感じのいい店主です。
私以外にも、この感想を持っている人は結構います。

ということで、ラーメンくりからの児島デニムラーメンは、一度味わってみるのもいいと思いますよ。
でも、くりからの本領はとんこつラーメンですけど…

2017年1月上旬

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ