女木島のモアイ像



香川県高松市にある女木島には、なぜだかモアイ像があります。

その女木島のモアイ像について書いてみます。

女木島のモアイ像

女木島のモアイ像は、集落を見守るように立っています。

女木島は、別名「鬼ヶ島」と言われる高松から見てすぐそこにある島です。

女木島に行く交通手段としてはフェリーです。
高松駅近くのフェリー高松港から出ています。

さて、モアイ像がある場所はどこかというと、フェリー乗場となっている鬼の館のすぐそばです。
すぐに分かります。

鬼の館は、女木島観光の起点となる場所なので、モアイ像も寄るとかいう感覚でなく、そこに行けばあるという感じです。

鬼の館とモアイ像

鬼の館とモアイ像。奥の建物が鬼の館です。

なぜこのモアイが女木島にあるかというと、高松市内の大手クレーンメーカーの「タダノ」が、イースター島の倒れたモアイを立てらす修復プロジェクトを立ち上げ、プロジェクトに行く前に研究用につくった模刻像であり、プロジェクト完了後、高松市に寄贈され、ここ女木島に設置されたからだそうです。

このモアイ像は、高さ3.9m、重さ10.8トンもあります。
石材もイースター島にある本物と同じ凝灰岩でつくられています。

という事で、イースター島のモアイ像とあまり変わらないと考えてよいのかもしれません。

そんなモアイ像、女木島に行った際は、ぜひ見てくださいね。

2018年1月下旬

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ