女木島最高峰タカト山登山レポート



女木島は、香川県高松市にある島で、別名鬼ヶ島と言われています。

高松から近く、フェリーで20分ほどで到着します。

女木島は大きくないので、ハイキング感覚で島を歩いて回れます。
もちろん、電動レンタサイクルなどもあります。

その女木島には、おおざっぱにいうと鷲ヶ峰とタカト山という2つの山があります。

鷲ヶ峰は、鬼の洞窟の上にある展望台となっている山です。

タカト山は、女木島の南の方に位置する女木島の最高峰です。そのタカト山を登山した登山レポートです。

私は、ウォーキングで女木島1周しました。その様子は省きます。

タカト山へは、鬼の洞窟と鷲ヶ峰の後でした。なので、タカト山への登山口は、地図参照の鷲ヶ峰の南、島の西側と東側を結ぶ道の峠とします。

そこから、舗装している道を進んでいきます。

すぐに、2合目の看板があります。なんと、タカト山は2合目ごとに合目看板があります。かなり意外です。

2合目

2合目

しばらく進むと、斜め右に上って行く舗装路がありますので、そちらに進みます。

で、稜線に出たら、右と左に分かれます。

左がタカト山、右が日蓮山です。

せっかくだし、すぐそこなので、日蓮山に向かいます。
日蓮山は、日蓮上人の像が山頂に鎮座しています。下から見て「なんじゃあれは?」と分かるくらいの存在感です。

そして、すぐに標高153mの日蓮山に到着しました。

日蓮山の日蓮上人像

日蓮山の日蓮上人像

日蓮上人の像の存在感は半端ないですが、山頂からの景色はあまりよくありません。

再び、分岐まで戻り今度はタカト山に向かいます。

分岐から見る登山道

分岐から見る登山道とタカト山方面。そこの山は違います。

タカト山への道は、やっと舗装路でなくなります。それでも、登山道というより完全にハイキングロードです。

道は、尾根道でまっすぐに続いています。急登は一切なく、最大斜度でも10度くらいではないでしょうか?

タカト山登山道の最大の急登?

タカト山登山道の最大の急登?

タカト山登山道

本当に平らなタカト山登山道

尾根道なのですが、景色は木々に邪魔されてほとんどありません。

やがて、大して息を切らすこともなく、標高216mのタカト山山頂に到着しました。距離は、分岐から1㎞程度だと思います。

タカト山山頂

タカト山山頂

タカト山山頂は、やや広めで三角点もあります。

展望は、東側が開けています。
景色としては、屋島や高松のビル街を望むことができます。

タカト山山頂から屋島を望む

タカト山山頂から屋島を望む

タカト山山頂から高松市街を望む

タカト山山頂から高松市街を望む

山頂で、ちょっと休憩したのちに、私は来た道を戻りました。
ですが、そのまま南の白灯台まで下りられるようです。

タカト山は、以外にも悪くない山です。
そして、恐ろしく楽な山です。

時間があれば登ってみるのも悪くないですよ。

ただ、景色としては、北側にある鬼の洞窟の上の鷲ヶ峰の方がいいですよ。

以上、タカト山登山レポートでした。

コースタイム 登山口 → 10分 日蓮山 → 15分 タカト山山頂 → 20分 登山口

2018年1月下旬


注目!30%楽に登れるようになる見て学ぶ登山教室

登山は、道具選びから技術の身につけ方次第で、大きく疲れ具合や楽しみ方が変わります。それらを知らないと危険な上にただの苦行でしかありません。

しかし、実際にそれらをきちんと教わる機会はほとんど存在していません。
そこで、まさにうってつけのDVDとテキストから構成された分かりやすい登山教室を紹介します。

それを見て登山を学び、登山ライフを楽しみましょう。
登山ができると、旅行の幅がう~んと広がりますよ。

あの有名なアルピニスト野口健も推薦する登山家 小西浩文の
『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ