姫路駅駅弁 姫路幕の内味づくしの感想



兵庫県姫路市にあるJR姫路駅。

この姫路駅は、立ち食いそばの「えきそば」が有名ですが、駅弁もなかなか充実しています。

姫路駅の駅弁は、まねき食品が作っています。
名物駅弁としては「あなごめし」が有名です。

ですが、私はビールのあてにもしたかったので「姫路幕の内 味づくし」を選択しました。

その「姫路幕の内 味づくし」を食べた個人的な口コミというか感想です。

姫路幕の内味づくしのパッケージ

姫路幕の内味づくしのパッケージ

パッケージを見ると、世界遺産の姫路城が描かれています。
パッケージに書かれている説明書きもそそります。

「地元のごっついうまい食材を こだわりの味付けで調理いたしました 兵庫の味がぎゅっと詰った幕の内を ぜひご賞味ください」

中を空けてみると、白いご飯と様々なおかずが入っています。まさに幕の内弁当。

姫路幕の内味づくしの中身

姫路幕の内味づくしの中身。色んなおかずが詰まっています。

さっそく兵庫の味をいただきます。

まずは、真蛸のやわらか煮からいただきます。
甘辛い味付けで、実際にやわらかい。
ビールが進みます。

煮物もいいです。蓮根は姫路蓮根です。
淡路玉ねぎの素焼きも、淡路島は玉ねぎの産地だけあっておいしいです。

黒豆も兵庫県産です。兵庫県産ということは、丹波の黒豆でしょうか?丹波の黒豆ってたしか高級品です。

あとは、いかなごの釘煮も瀬戸内産です。
メインは、サゴシの西京焼でしょうか。ご飯が進みます。

他にも、玉子焼きや漬物、鶏の照り焼き等が入っています。

ビールのあてにするのには、かなりいい駅弁です。

価格は1050円です。駅弁としては高くも安くもないと思います。
かりに、この「姫路幕の内味づくし」をコンビニで売るとしても、600円以上の値段がつくのは間違いないですね。

そう考えると、駅弁としてはコストパフォーマンスは悪くないと思います。

もし、弁当を食べながら、ちょっと飲みたいというのであれば「姫路幕の内味づくし」はすごいおすすめですよ。

2016年8月下旬

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ