宝台樹キャンプ場



水上宝台樹キャンプ場キャンプ場は、群馬県みなかみ町にあるキャンプ場です。
みなかみ町の中でも、かなり山奥に位置し、関東の水瓶である八木沢ダムも近い位置にあります。

その宝台樹キャンプ場を利用した個人的な口コミというかキャンプ場レポートです。

まず、宝台樹キャンプ場の行き方ですが、県道63号線を走っていると案内がしっかりとあります。それに従っていけば着きます。県道からの道も、それほど細くなく1.5車線あり、車同士のすれ違いも難しくありません。

宝台樹キャンプ場に着いたら、まずは「しらかばはうす」という名のセンターハウスで受付をします。
私は、1人でフリーサイトの持ち込みテントなので、料金は1130円でした。
そこそこリーズナブルです。
本当は、ゴミ袋の代金などがかかるかもしれないのですが、1人なので、大したゴミが出ないだろうという事で、センターハウス前の分別ごみ箱に捨てたらいいよという感じで対応してくれました。

しらかばはうす

宝台樹キャンプ場のセンターハウス「しらかばはうす」

で、この宝台樹キャンプ場は、バンガローやコテージはもちろん、オートキャンプサイトとフリーキャンプサイトが分かれているくらいめちゃくちゃ広いです。群馬県最大級のキャンプ場らしいです。

その中でも、私はフリーサイトです。
フリーサイトもかなり広く、所々に1段高いコンクリートの部分があり、そこにテントを張れという事なのかと判断して張りました。

宝台樹キャンプ場のフリーサイト

宝台樹キャンプ場のフリーサイト。コンクリの床が便利。

おかげで、翌日のテントの撤収時にテントが汚れずに済みました。
ただ、この宝台樹キャンプ場フリーサイトには、車やバイクの乗り入れは禁止されていて、すぐ横の駐車場から荷物を運ばないといけないのがちょっと面倒です。

フリーサイトの施設は、炊事場や水洗トイレ、コイン式のシャワーです。どれもきれいです

お風呂自体は、宝台樹キャンプ場の中にあるキャンプ場の宿泊施設ロッジ武尊で、有料ですが入ることができます。しかし、私の時は、、ロッジ武尊の宿泊客が1人もいなくて、風呂を沸かしていないとのことでした。ついでに、キャンプ場自体も私一人でした。さすがは、9月下旬の平日。

話を戻して、近くに温泉もあるのですが、それでも10kmレベルの距離なので、コインシャワーで我慢しました。コインシャワーは、200円でお湯が3分でます。

宝台樹キャンプ場は、スキー場エリアの為、携帯の電波もバリバリ入ります。

ほかに、宝台樹キャンプ場について書くことですが、武尊山の最短コースである武尊神社登山口に近く、車なら5分ほどで着きます。実際、私もテントを張ったままで武尊山登山に行き、下山してから撤収しました。

あ、それから、標高が約1000mなので、非常に涼しく、さらに家がないため、夜は静かです。さらに、夜は天の川まで見える満天の星空を楽しむことができますよ。

2014年9月下旬

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ