恐羅漢山登山レポート



恐羅漢山(おそらかんざん)は、広島県山県郡安芸太田町と島根県益田市の県境にある標高1346mの広島県最高峰です。
広島県側の山麓にはスキー場が広がっている山です。

その恐羅漢山を広島県側から立山尾根コースで登山した登山レポートです。

恐羅漢山の登山口は、恐羅漢スキー場とキャンプ場の所です。
登山口案内の看板も出ています。

駐車場は、スキー場等の駐車場に停めればいいと思います。
私は、トイレに寄らなかったのですが、スキー場やキャンプ場なのでどこかにあると思います。

立山尾根の登山口はスキー場の所です。

恐羅漢山登山口

恐羅漢山登山口。立山尾根コースはゲレンデ方面。夏焼峠は右に進みます。

まずは、登山口から登っていきます。
一応、ゲレンデの端が登山道になっていますが、ゲレンデを上っていってもいいと思います。

恐羅漢山登山道

ゲレンデの横を登っていきます

ただし、最終的には、完全に登山道になりますので、そこを見逃さないようにしてください。

ゲレンデの最上部からは、登山道感が出てきます。
そして、林の中の細い道、完全に登山道になります。

恐羅漢山登山道

恐羅漢山登山道。細くそこそこ険しいです。

やや急な登山道を登っていくと、尾根道のT字路に出ます。

恐羅漢山登山道

尾根道との合流点

そこを左に曲がり、緩やかな道を少し行くと、恐羅漢山山頂に到着です。

恐羅漢山山頂

恐羅漢山山頂

山頂は、少し広めです。
景色は、広島県側にある岩の上に立つと、見ることができます。

眺望としては、東側方面の山々を望むことができます。
山頂からは、恐羅漢スキー場を望むことができません。

恐羅漢山山頂からの景色

恐羅漢山山頂からの景色。深い山々を望むことができます。

正直、そんなにいい眺めとは言えません。
個人的には、このコースでは、スキー場の最上部のさらに上の林に入る辺りの景色が一番いいと思います。

ゲレンデ最上部の上からの景色

ゲレンデ最上部の上からの景色

そして、来た道を下山します。
帰りは道が分かっているので、思いっきりスキー場内で下山しました。

ちょっと急なので、気をつけてくださいね。

もし、急なのが嫌なのであれば、もう一つのルートである夏焼峠を経て登ればいいと思います。
ただ、緩やかになる分、距離が長くなり、その分時間もかかりますよ。

恐羅漢山は、景色的にはおすすめの山とは言えません。
しかし、広島県と島根県の最高峰ということで、登山する価値は十分にあるでしょう!

コースタイム 登山口 → 45分 尾根道 → 5分 恐羅漢山山頂 → 35分 登山口

2016年4月中旬


目で見て学ぶ登山教室

登山は、道具選びから技術の身につけ方次第で、大きく疲れ具合や楽しみ方が変わります。それらを知らないと危険な上にただの苦行でしかありません。

しかし、実際にそれらをきちんと教わる機会はほとんど存在していません。
そこで、まさにうってつけのDVDとテキストから構成された分かりやすい登山教室を紹介します。

それを見て登山を学び、登山ライフを楽しみましょう。
登山ができると、旅行の幅がう~んと広がりますよ。

あの有名なアルピニスト野口健も推薦する登山家 小西浩文の
『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ