新日本海フェリーあざれあのツーリストA乗船レポート



新日本海フェリーあざれあのツーリストAの乗船レポートです。

あざれあは、新日本海フェリーが運航する小樽港と新潟港を結ぶフェリーの一つです。

もうひとつの対となっているフェリーが「らべんだあ」です。
あざれあとらべんだあは同じと造りと考えてもよさそうです。

私は、小樽港発、新潟港行きのあざれあのツーリストAに乗船しました。
その時の、ツーリストAについての個人的な口コミというか、レポートです。

ツーリストAは、2段ベッドタイプの寝台です。
料金としては、最も安い部類のタイプです。

ツーリストAが並ぶ区画

ツーリストAが並ぶ区画。両側にあります。

本当は、個室になってるツーリストSが欲しかったのですが、埋まっていて取ることができませんでした。
ツーリストSは、個室タイプなのとリーズナブルなツーリスト価格なので、かなり人気だと思います。
なので、乗船日が決まったら、早めに予約することをおすすめします。

で、ツーリストAなのですが、結果として、これでよかったと思います。
なぜなら、想像以上に快適だったからです。

まず、ベッドスペースは、ロールカーテン式で閉じることができ、ほぼ個室状態にできます。
外からは、中の様子がまったく見えません。

ツーリストA

ツーリストA。左がカーテンを閉めたところ。

広さも、天井が低い以外は、かなり広いと思います。
おそらく、前後2mくらい、幅80㎝~90㎝くらいあるのではと思います。

ツーリストAの足元部分

ツーリストAの足元部分。棚もあります。

そこに布団が敷かれていています。シーツもあり、清潔です。
枕も、フェリーによくある四角の固い枕ではなく、ちゃんとした枕です。

ツーリストA

ツーリストA。手すりもありがたい。

枕の横には、ちょっとした小物を置くことができるスペースがあります。
足元にも、金属パイプでできた棚があります。

電灯もあるので、部屋内を明るくできます。もちろん、寝るときは消せます。

コンセント

電灯。コンセントもあります。

その電灯には、コンセントもちゃんと付いています。なので、充電もできます。

部屋内に、空調も付いていますが、温度調整等はできません。

荷物は、部屋横にお向かいさんと共有で置けるスペースがありますので、貴重品以外はそこに置けばいいでしょう。
少々の荷物であれば、部屋内に十分おけます。

私は、部屋内で飲みました。布団の上に座って飲んでいるといった感じです。
ロールカーテンを閉めると、においもあまり漏れませんので安心です。

いや、想像以上に快適なスペースとなっています。
ドアがないとはいえ、完全にプライベートが保たれています。

ツーリストAについてはこんな感じです。

で、ちょっとだけ、船内について、書いてみます。

まず、風呂。
シャンプーも石鹸も付いています。

驚くことに、露天風呂もサウナもあります。ただ、水風呂はありません。

無料WIFIもあります。これは大変ありがたいです。

あと、売店もありますし、自動販売機コーナーもあります。

参考までに、ビールは250円で売っていたような。そんなに高くないので助かります。

逆に、あると便利なのに無いものとして、電子レンジと製氷機です。まあ、その辺は、レストランとかの売上に影響を及ぼすので仕方ないのかもしれません。

他にも、色々とあるのですが割愛します。

あ、でも、グリルで売られていた注文してから焼いてくれるピザは、リーズナブルだったし、頼めばよかったかなと、ちと後悔。

以上、新潟―小樽便あざれあのツーリストAについての乗船レポートでした。

2018年9月下旬

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ