札幌駅駅弁 活ホタテ・ホッキバター焼き弁当の感想



北海道最大のターミナル駅である札幌駅は、駅弁が充実しています。

札幌駅の駅弁は、株式会社札幌駅立売商会(弁菜亭)というなんとも風情溢れる名前の会社が作っているのですが、これがどれもウマそうで頭を悩ませます。おまけに種類が多い。

そして、グルメ大国北海道だけあって、他の地域の駅弁よりも、コストパフォーマンスがいい駅弁がそろっているというイメージを持ちました。

その札幌駅の駅弁の中でも、私は悩んだ末に「活ホタテ・ホッキバター焼き弁当」を購入しました。
なぜなら、とにかくうまそう&ビールのあてにもよさそうというイメージを持ったからです。

私は、この活ホタテ・ホッキバター焼き弁当を購入し、特急スーパー北斗の中で食べました。
その感想です。

パッケージには、「澄んだ空気 豊潤な海と大地」「北海道産」と書かれています。

活ホタテ・ホッキバター焼き弁当

活ホタテ・ホッキバター焼き弁当。おしぼりも付いています。

実際に、この駅弁を作っている弁菜亭の説明では、「北海道産 鮮度の良い剥きたての活ホタテと活ホッキ2種類の貝を盛り込んだ弁当です。バター焼きで、活きの良さを引き立てました。お米はもちろん、副菜のコーン・山フキ煮・昆布佃煮とオール北海道です!」とあります。

あらかじめ、そういう情報を得ていましたので、期待大です。

蓋を開けてみると、バターの香りがかすかに漂ってきます。
やはり目を引くのが、ご飯の上にのっている大きなホタテが2つとホッキひとつです。
他には、コーン・山フキ煮・昆布佃煮があります。
ご飯は、バター焼きなので酢飯ではありません。

活ホタテ・ホッキバター焼き弁当

活ホタテ・ホッキバター焼き弁当の中身。ホタテとホッキがドン!

まず思ったことが、写真とあまり変わらない。蓋を取ると写真とのギャップでがっかりする駅弁が多い中で、この活ホタテ・ホッキバター焼き弁当はその点すばらしい。

で、早速食べてみます。

はっきり言って、想像以上にうまい。
帆立もホッキ貝も、新鮮でないと臭みが出ますが、そういうのが全くない。
本当に新鮮なホタテとホッキを剥きたてで使っているんだなと想像できます。

付け合せの山フキ煮も北海道らしく、かつ、とてもおいしいです。

活ホタテ・ホッキバター焼き弁当は、最初のイメージ通り、ビールとめっちゃ合います。
電子レンジで温めると「より美味し~い!」とパッケージに書かれていますが、たしかにより美味しくなりそうです。

ただ、列車内で温めることはできませんし、そもそも冷たくてもおいしく仕上げているのが駅弁です。実際、活ホタテ・ホッキバター焼き弁当は、常温でも十分すぎるほどおいしいですよ。

いや、本当にいい駅弁です。
価格も税込980円と1000円切っていますし、私は、めっちゃおすすめできます。

ただし、量は少ないです。
なので、活ホタテ・ホッキバター焼き弁当だけだと、男性は物足りないと思います。

とはいえ、北海道はグルメ大国です。
駅弁でお腹いっぱいになって他が食べれないなんてもったいない極みです。
特急の車内販売だけを考えても、地元のスイーツや車内限定のアイスクリームなどありますので、少なめの駅弁は、逆に北海道の列車旅には非常にいいと思います。

それにしても、北海道の車窓と駅弁はよく似合います。
駅弁は、普通の弁当よりもやや割高ですが、その分、旅情を増してくれるアイテムと思えばいいでしょう。

最後に、札幌駅の駅弁売店の営業時間について。

私が乗ったスーパー北斗は、6時半過ぎに札幌駅を発車するという朝一番のスーパ北斗でした。
しかし、事前調査で、札幌駅の改札を入った先の駅弁販売所のうち1箇所は、札幌駅が開く時間で営業を開始するということを知っていました。

つまりは、朝一の列車に乗る場合でも駅弁を買うことができます。なので、活ホタテ・ホッキバター焼き弁当を購入することができました。

とはいえ、朝一からすべての駅弁がそろっているわけではない(※だいたい揃っています)ので、無い駅弁もありますよ。

2015年2月中旬

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ