白えび亭の白えび刺身丼定食

富山に行ったら白えびを食べたい!それも、富山近辺でないと食べる事ができない生の白えびが食べたい!

ということで、生の白えびを食べるために、金沢駅から少し足を伸ばして富山駅にやってきました。

車なら、生の白えびを食べる事ができる店は色々と行くことができるのですが、鉄道となると駅近辺が基本になります。

でも、富山駅には、ズバリ生の白えびを食べることができる間違いがない店があります。
それが、富山駅の商業施設であるきときと市場「とやマルシェ」内の白えび亭です。

ということで、とやマルシェの白えび亭に行ってきました。
その時に、白えび刺身丼定食を食べた個人的な口コミ・評判というか感想です。

とやマルシェの白えび亭は、年中無休の店です。営業時間は、10:00~21:30(ラストオーダー21:00)です。

白えびにももちろん漁の時期はあるので、電話で「白えびの刺身丼はいつでも食べることができるのか?」と聞いていました。

その答えは、「うちではいつでもお出しすることができます」との回答でしたので、元旦ではあるけど迷わず行きました。

私が白えび亭に着いたのは、12時くらいでした。その時は、前に2~3人並んでいるくらいでしたが、食べて帰る時には15人くらいが並んでいました。

とやマルシェの白えび亭の店内は、テーブル席が3つとカウンターという広さです。お昼時は並ぶのが普通みたいです。

で、自分たちの番がやってきました。
食券を購入するのですが、迷わず「白えび刺身丼定食(2400円)」にしました。

でも、待っている間と食べている間の注文の状況を聞いていると、ほとんどの人が「白えび天丼定食お刺身付(1980円)」を頼んでいました。

お刺身というのは、もちろん白えびの刺身です。
正直、分かっていない人ばかりだと思いました。

食券を渡して待つ事5分くらいで、白えび刺身丼定食がやってきました。

白えびの刺身丼だけでなく、白えび天丼に使っている白えびの天麩羅も付いています。豪華です。

白えび刺身丼定食

白えび刺身丼定食。左上が白えびの天ぷらです。天ぷらも美味い!

食べてみた感想ですが、白えび刺身丼の白えびは、臭みが一切なく、ただひたすら甘いです。
「タレを少なめでかけてお召し上がりください」という店員の説明は大納得です。
ほんと、口の中でとろける美味さです。

白えびの天麩羅もおいしくて、2400円奮発するだけの価値はあります。幸せな気分になれました。

ところで、白えび亭の入口のすぐ右では、テイクアウトコーナーもあります。
私は、定食に付いていた白えびの天ぷら(780円)をテイクアウトしましたが、白えび天丼や、なんと、白えび刺身丼も持ち帰りすることができるようです。

以上が、富山駅にあるとやマルシェの白えび亭の白えび刺身丼定食の感想でした。

もし、富山駅周辺で、ちゃんとした白えびを食べたいというのであれば、白えび亭は手軽に行けますので、超おすすめですよ。

2017年1月上旬

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ