立野キャンプ場レポート



立野キャンプ場は、広島県廿日市市吉和の山間部の沢沿いにあるキャンプ場です。

利用料金は、なんと無料。ライダーや旅人が大好きな無料キャンプ場というやつです。でも、チャリダーは、ほとんど来ない場所だとは思います

その立野(たちの)キャンプ場で4月下旬にキャンプしてきました。
その時の個人的な口コミというかキャンプ場レポートです。

立野キャンプ場は、無料といっても、事前に廿日市市吉和支所に申込みが必要です。

申込みは、あらかじめ誓約書を書き提出します。それと交換に紙の利用許可証をもらえます。それを持ってキャンプ場に行くだけです。

当日、吉和支所に行ってもいいですし、あらかじめFAXでの申し込みもできます。

なお、吉和支所の時間外や休日の場合は、守衛室で申し込みができるそうです。

なんにせよ、一度吉和支所に電話(0829-77-2111)で問い合わせしておいた方が無難かもしれません。

ちなみに、申し込みをせずにテントを張ったとしたら、退場してもらう事もあるようです。

でも、管理人がいるキャンプ場ではありませんので、見回りに来た職員に「出ていけ」と言われることはまずないとは思いますよ。

立野キャンプ場の場所は、吉和インターから県道296号線を走って行くと、看板が出ています。

案内看板

県道に出ている立野キャンプ場への案内看板

そこを左折して、川の方に下って橋を渡るとすぐにあります。

地図を付けておきます。

なお、県道296号線は完全1車線の険道です。

テント場は、第一サイトと第二サイトが道を挟んでありますが、どちらも軽い林間といった感じです。

第一の方が炊事棟もトイレもあるのでおすすめです。

右が炊事棟で左奥がトイレ

右が炊事棟で左奥がトイレ。道は車両乗入可です。


炊事棟

炊事棟


ちなみに、好きな場所に張っていいそうです。お盆なんかは込み合うかもしれません。

私がキャンプした日は、ど平日だったので、他に誰もいませんでした。

特徴的なのは、乗り入れが可能だということです。
込み合う日の車だとやや迷惑なのかもしれませんが、バイクなら問題なしです。

第一サイト

第一サイトはこんな感じです


テント場にも椅子とテーブルがあります

設備ですが、きれいな紙付きの水洗トイレと炊事棟、そして、休憩舎です。

トイレ

トイレは男女別のきれいな水洗トイレです。

休憩舎には、椅子とテーブルがいくつかあります。

休憩舎は結構大きいので、小さなテントは張ることができます。

誰もいなければ、雨の日なんかは張ってもいいのかなと思います。

立野キャンプ場の設備としてはこれくらいです。自動販売機もありません。設備こそ最低限ですが、かなりきれいなキャンプ場です。

なんで、立野キャンプ場には、シャワーがありません。ということで、肝心のお風呂ですが、約4kmくらいの所に、女鹿平温泉クヴェーレ吉和という温泉設備があります。

買い出しは、ヤマザキYショップが国道186号線沿いにあり、酒やビール、ジュースや弁当等やスナック菓子など売っています。いわゆるコンビニです。

ほかに、立野キャンプ場について書くことといえば、携帯の電波は、ソフトバンクでギリギリ4G又は3G3本です。かなり山の中なので、正直これは意外でした。他のキャリアなら4Gかもしれません。

炊事棟にクマ注意の張り紙がありました。まあ、出没することはまずないと思います。

夏は、虫が多いと推測できます。

ゴミは持ち帰りです。

以上、立野キャンプ場のキャンプ場レポートでした。

無料キャンプ場としては、とても静かできれいなおすすめのキャンプ場ですよ。

2018年4月下旬

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ