竜王山登山!?



竜王山は、広島県庄原市にある標高1255.8mの山で、比婆山連峰の一部分をなしています。

タイトルこそ竜王山登山となっていますが、「!?」が付いているのは伊達じゃなく、この竜王山は、車やバイクで山頂のすぐ近くまで行くことができます。

ただし、その道(県道254号線)は、完全1車線の舗装路なので、すれ違いに苦労しますよ。といっても、竜王山と立烏帽子山に行く人ぐらいしか通行しないので、交通量は皆無です。

で、突き当りまで行ったら、竜王山直下の駐車場です。駐車場の手前は、フラットなダートです。
なお、下の熊野神社から那智の滝を経ての登山をすることもできます。

駐車場は、そこそこ広く、ここが満車になることはまずないでしょう。

そこから、竜王山山頂までは3分ほどです。
坂も大して急でなく、らくらく登山です。てか、登山なの?

竜王山山頂は、かなり広く、ひらけてはいるのですが下界が望めるという感じではなく、景色はいまいちです。
それでも、立烏帽子や池ノ段等の周りの山々を望むことができます。

竜王山

竜王山山頂。背後にある山は立烏帽子山です。

もちろん、トイレ等の設備一切はありません。

それにしても、ブユかどうかは定かでないが、顔の周りを飛ぶ小バエみたいな虫が多いのなんの。夕方だったので、ある程度は仕方ないが30匹以上はたかってきてました。

竜王山は、下から登山することができると書きましたが、おすすめとして、竜王山は上まで車やバイクで行って、代わりに、すぐ近くの立烏帽子駐車場から立烏帽子山-池ノ段縦走、さらに足を伸ばして比婆山まで縦走するとかに時間と体力を割くべきだと思うからです。

とくに、池ノ段は景色が非常によくおすすめです。
しかも、ハイキング感覚で登山できます。

なので、竜王山は、立烏帽子-池ノ段登山のついでに寄る山と思っておくのがいいのかなと思います。

なお、比婆山連峰登山のコースはこの本が一番わかりやすいです。

2015年5月上旬


目で見て学ぶ登山教室

登山は、道具選びから技術の身につけ方次第で、大きく疲れ具合や楽しみ方が変わります。それらを知らないと危険な上にただの苦行でしかありません。

しかし、実際にそれらをきちんと教わる機会はほとんど存在していません。
そこで、まさにうってつけのDVDとテキストから構成された分かりやすい登山教室を紹介します。

それを見て登山を学び、登山ライフを楽しみましょう。
登山ができると、旅行の幅がう~んと広がりますよ。

あの有名なアルピニスト野口健も推薦する登山家 小西浩文の
『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ