羅漢山登山



羅漢山は、山口県岩国市と広島県廿日市市の県境にある標高1109mの山で、中国100名山の一つでもあります。

羅漢山は、景色がいいことでも知られ、直下には「らかん高原」があります。

また、山頂部に雨雲レーダーがあり、小五郎山鬼ヶ城山山頂などからはっきりと見ることができます。

なので、羅漢山はなかなか存在感が大きい山といえます。

その羅漢山を、最短ルートで登山してきました。その時の登山レポートです。

羅漢山の最短ルートの登山口は、県道119号線の生山峠の先にあります。
地図を付けておきます。

最短の登山口は、NTT無線中継所がある横なんですが、そこには、駐車場はありません。ですが、すぐ下の県道沿いにあります。そこから歩いて2分くらいではないでしょうか。

NTT無線中継所

NTT無線中継所。この隣に登山口があります。


羅漢山への最短登山口

羅漢山への最短登山口

そして、残念ながらトイレはありませんので、済ませておきましょう。

で、準備をして羅漢山登山開始です。

まずは、比較的緩やかにまっすぐに登って行きます。

その先で、登山道は左に折れ、そこからもほぼまっすぐ登って行きます。斜度は、登山としては緩やかです。ただ、階段上になっているので、若干膝に来やすいです。

階段状の登山道


意外と森は深いです。

そして、登りきると、国土交通省のレーダー雨量観測所があります。

レーダー雨量観測所。他の山からもよく見えます。

そこを案内に従って、右に行きます。

すると、すぐに羅漢山山頂に到着します。

羅漢山山頂

羅漢山山頂

羅漢山山頂は、比較的広めです。
展望台兼の休憩舎もあります。

羅漢山山頂の様子

羅漢山山頂の様子

眺めですが、あいにくとガスってしまって、全く見えませんでした。残念。
しかし、評判通り、明らかに眺めがいいことは想像できました。
瀬戸内海も見えるようですね。

山頂には、磁石岩といわれる強い磁力を持ったかんらん岩がありましたが、方位磁石を持っていないので、どれほどのものかは分かりませんでした。

さて、ちょっと休憩して今来た道で下山します。

あっという間に下山完了しました。

羅漢山は、とてもいい山だと思います。

私の時は、残念ながらガスってしまいましたが、景色がいいのは明白です。そのうち、リベンジしたいです。

それに、高原の風景もいいですし、登山というよりも完全にハイキングです。

日ごろ、運動不足の人も登ることができますし、子供を連れての登山としては最適な山だと思います。

家族で手軽に登って、山頂でお弁当を食べるには最適な山だと思います。

でも、登山を楽しむというのであれば、ちょっと物足りないかもしれませんが…

以上、羅漢山登山レポートでした。

コースタイム 登山口 → 20分 羅漢山山頂 → 15分 登山口

2018年4月下旬


注目!30%楽に登れるようになる見て学ぶ登山教室

登山は、道具選びから技術の身につけ方次第で、大きく疲れ具合や楽しみ方が変わります。それらを知らないと危険な上にただの苦行でしかありません。

しかし、実際にそれらをきちんと教わる機会はほとんど存在していません。
そこで、まさにうってつけのDVDとテキストから構成された分かりやすい登山教室を紹介します。

それを見て登山を学び、登山ライフを楽しみましょう。
登山ができると、旅行の幅がう~んと広がりますよ。

あの有名なアルピニスト野口健も推薦する登山家 小西浩文の
『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ