群馬県庁からの夜景



群馬県庁は、都道府県庁舎としては、東京都庁に次いで日本で2番目に高い超高層ビルです。
群馬県庁の高さは154mで、32階には展望ホールがあり、展望を楽しむことができます。

群馬県庁展望台からは、前橋の街並みを眼下に望み、赤城山や榛名山などの山々を望むことができます。浅間山も見えます。

また、展望台の開放時間は、22時(最終入場は21:45分)までですので、前橋の夜景を楽しむこともできます。しかも、県庁が休みの土・日・祝日も。

展望ホールの料金は、もちろん無料です。
ちなみに、全国の市役所や県庁舎で高さがあるものは、たいてい展望室や展望台があり、無料で開放されています。近くの高崎市の市役所もそうですね。

駐車場は、群馬県丁の敷地に、県民駐車場があり、2時間までは無料で駐車できます。展望台だけなら2時間は十分すぎる時間ですね。

で、肝心の群馬県庁展望台からの夜景はと言えば、展望ロビー事態の高さは127mなので、そこまできれいとはいえません。また、前橋市自体も県庁所在地の中では小さい方の街なので、夜景自体が質素と言わざるを得ません。

群馬県庁展望ホール夜景

北側方面の夜景。

群馬県庁展望ホール夜景

南側方面の夜景。

群馬県庁展望ホール夜景

前橋市の中心街方面の夜景。東側方面。

群馬県庁展望ホール夜景

新前橋方面の夜景。西側方面。

それでも、展望ホールは360度あり、非常に広く、しかもライトダウンされており夜景が見やすくなっています。雰囲気もよく人もあまりいないので、ゆったりと夜景を楽しむことができます。カップルにはちょうどいい夜景観賞ポイントかもしれません。

まあ、でも、本音を言うと、昼の景色がいいので、群馬県庁の展望台は、昼の方がおすすめです。空気が澄めば、スカイツリーまで見えますよ。

2013年9月下旬

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ