花鳥山展望台

花鳥山展望台は、山梨県笛吹市にある展望台です。

花鳥山展望台。リニアだけでなく、展望も最高です。

花鳥山展望台。リニアだけでなく、展望も最高です。

ただの展望台ではありません。
南アルプス等の山々だけではなく、リニアモーターカーの走行も見る事ができる展望台なのです。

笛吹市ではリニアの見える丘として展望台を整備しました。
花鳥山展望台自体は、もともとあったのですが、そこより少し低い場所に、新たに整備されました。

なぜなら、その方がよりリニアに近いからです。

花鳥山展望台は、もちろん、無料です。
きれいなトイレもあるし、大きめの駐車場もあります。

リニアを見学するためのベンチや東屋もあります。

東屋どころか、今リニアがどの辺りを時速何kmで走っているかということが表示されるモニターまであります。これのおかげでリニアが来るタイミングがバッチリ測れます。

リニアの走行状態が分かるモニター

リニアの走行状態が分かるモニター

そして、この花鳥山展望台は、リニア実験線の西の端が近いことから、リニアのスピードは遅めです。モニターを見た限り時速200kmくらいだと思います。

そのため、高速で駆け抜けるリニアを見る事ができるリニア見学センターより長い時間リニアを見る事ができ、写真もしっかり撮る事ができます。

花鳥山展望台から見たリニア

花鳥山展望台から見たリニア。かなり近いです。奥に見える山は南アルプス。

花鳥山展望台の素晴らしい点としては、リニアだけでなく晴れた日の景色がいい!!

日本で2番目に高い北岳を含む南アルプスや金峰山等の山梨県の山々が一望です。「南アルプスの白根三山ってあれだな」というのもよく分かります。

花鳥山展望台からの展望案内図

花鳥山展望の展望案内図

花鳥山展望台から北の金峰山方面を望む

花鳥山展望台から北の金峰山方面を望む


rel="nofollow">

さらに、梅の時期は、眼下の梅畑がピンクに染まります。
なので、よく晴れた梅の時期に来れば、リニアと梅と南アルプスというとんでもない絶景になります。

また、旧展望台には、花鳥山一本杉という名木もあります。

この花鳥山展望台の場所ですが、以下地図参照です。

花鳥山展望台への行き方ですが、県道36号線を走っていると、小さいですが看板が出ています。

県道36号線から花鳥山展望台への分岐点

県道36号線から花鳥山展望台への分岐点

ところで、リニアを見学するために花鳥山展望台へ行くのであれば、結局のところリニアが運転していないと見る事ができません。

ということで、リニアの運転日を知らないと話になりません。

運転日は、リニア見学センターのホームページで知る事ができます。

そして、運転時間ですが、これは運転日当日にリニア見学センターに電話して聞きましょう!!
絶対ではありませんが、その日のリニアの運転予測や見通しを教えてくれます。

リニア見学センターの電話番号は「0554-45-8121」です。

こういった下調べをしてから行かないと、せっかく花鳥山展望台に行っても、走行しているリニアを見る事ができませんでしたということにもなりかねません。

でもまあ、景色はいいですから、それだけでも価値はありますよ。

2016年10月上旬

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ