赤石小屋宿泊レポート

椹島から赤石岳を登山する場合、4~5時間登ったところに赤石小屋という山小屋があります。

赤石小屋は、東海フォレストが運営する山小屋なので、宿泊すると椹島までの無料送迎バスが利用できる対象の山小屋です。

この赤石小屋を宿泊したレポートというか個人的な口コミです。

赤石小屋

赤石小屋

赤石小屋の標高は、約2500mです。
赤石小屋は、なかなかきれいです。

入口を入って右側が2段ベッドの部屋になっています。
左側が食堂です。
もちろん、乾燥室もあります。

トイレは、東海フォレスト系列の山小屋すべてがそうなのですが、汚物をタンクごとヘリコプターで下におろすため、小屋の中になく外にあります。これが、ちょっとめんどくさい。
トイレは、やや汚めといったところでしたが、山小屋では普通だと思います。
宿泊者以外のトイレの料金は1回100円です。

赤石小屋のトイレ

赤石小屋のトイレ

rel="nofollow"> 宿泊料金は1泊2食で9000円+トイレ代として100円です。

顔を洗ったり、歯を磨くことができる水場もあります。飲み水用の水場もあります。

夕食は、赤石岳や聖岳などが見える眺めのいい食堂で食べます。
ごはんとみそ汁のおかわりが自由です。

赤石小屋の食事

赤石小屋の食事

焼酎(いいちこ)が1合300円と安い。
ビールは500円。しかし、たまたまか、ビールの種類の中にエビスビールがあり、料金が同じだったのが印象的でした。
もちろん、エビスビールにしました(笑)

赤石小屋の前には、イスとテーブルがあり、赤石岳などを眺めながら、飲食したり談笑することができます。
また、赤石小屋のすぐ上に展望台があります。
その展望台からは、赤石岳も見えますが、反対側には荒川岳も望むことができます。
ただ、下界を望むことはできません。

赤石小屋の展望台から赤石岳を望む

赤石小屋の展望台から赤石岳を望む

宿泊部屋は、空いていたので、詰めることなく場所が指定されていたので、快適に寝ることができました。混むときは、隙間はないのでしょうが、一人のスペース自体は富士山の山小屋みたいにピチピチでなく、普通にひとり分あります。

赤石小屋の部屋

赤石小屋の部屋

総評として、赤石小屋はきれいで、スタッフの愛想もまあまあでした。

2013年9月下旬

rel="nofollow">

セール品・アウトレットも多数!最大級の品揃え 登山用品専門店の好日山荘

目で見て学ぶ登山教室

登山は、道具選びから技術の身につけ方次第で、大きく疲れ具合や楽しみ方が変わります。それらを知らないと危険な上にただの苦行でしかありません。

しかし、実際にそれらをきちんと教わる機会はほとんど存在していません。
そこで、まさにうってつけのDVDとテキストから構成された分かりやすい登山教室を紹介します。

それを見て登山を学び、登山ライフを楽しみましょう。
登山ができると、旅行の幅がう~んと広がりますよ。

あの有名なアルピニスト野口健も推薦する登山家 小西浩文の
『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ