越後湯沢駅の駅弁「ほくほく弁当」



越後湯沢に、スキーに行った帰りの便で、9時過ぎの越後湯沢発金沢行の特急「はくたか」に乗りました。
その時に、越後湯沢駅の駅弁「ほくほく弁当」を買い、はくたかの中で食べました。

はくたか

特急はくたか

越後湯沢駅の駅弁を作っている「川岳軒」の駅弁は、地元魚沼産こしひかりを使っているのが売りのひとつです。
駅弁は、ホームの乗り換えの部分と駅の中央通路の両側から買えるような配置で売る場所があります。
思いっきり「駅弁」と看板があるのですぐに分かります。

販売開始時間は、少なくとも9時の時点では販売されていました。

で、何がいいのかおすすめを聞きました。
それで、すすめられたのがこの「ほくほく弁当」です。
値段は税込850円。

ほくほく弁当

ほくほく弁当

駅弁ってちょっと割高ですが、そこは列車での旅の雰囲気を上げてくれると考えたら安いものです。
あと、駅弁は、列車内に匂いがあまり広がらないような匂いを抑えたものが多いのも助かります。

まさにザ・駅弁というような箱のほくほく弁当を開けます。開けるのが楽しいのも駅弁の醍醐味です。

ほくほく弁当

ほくほく弁当

ほくほく弁当の中は、魚沼産コシヒカリの醤油飯がごはんで、玉子焼きや鮭の味噌焼きなどの素朴なおかずが入っています。
ビールを飲みながらほくほく弁当を食べましたが、なかなかいいつまみにもなりました。
鮭の味噌焼きの脂ののりがすごくて、おいしかったです。

なお、ほくほく弁当の「ほくほく」とは、北越急行の通称が「ほくほく線」だからだと思いますが、炊き立ての魚沼産コシヒカリがほくほくだとか、パッケージに描かれているように顔がほくほくするなんてことが考えられます。

2014年2月中旬

お得なプランの宿を探そう!!

楽天トラベルでは、楽天トラベルにしかないお得な宿泊プランを用意している宿が多数あります。「2週間前の予約で安くなる」「オフシーズンだから安くする」など、お得なプランが多数あります。

どの宿からでも他の宿を探せる画面に行けますので、物は試しにお得な宿泊プランを探して見比べてください。
ちなみに、ポイントも貯まり、2重にお得ですよ。

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ