野底岳登山レポート

野底岳は、沖縄県の石垣島北部にある標高282mの山です。
野底マーペーとかマーペー岳とか、さらに略してマーペーともよばれています。

野底岳の特徴は、なんと言っても西側から見たら先っちょが尖がって「この山登れるの?」と思わせてくれる山容です。

西側から見た野底岳

西側から見た野底岳。こんなに鋭いです。

野底岳の登山口は、下にもあるのですが、舗装林道の上部にある登山口からだと30分とかからずに登ることができます。まあ、下からでも1時間ほどで登頂できるみたいですが…

私も上部から野底岳を登山してきました。その時の登山レポートです。

まず、野底岳登山口ですが、野底林道という舗装林道を進んでいったらあります。
地図だとココです。

この野底林道は、舗装林道です。道幅も、完全1車線ということもなく、やや広めの林道なので走りやすいです。交通量もほぼありません。

登山口には「野底マーペー登山道入口」という看板が出ています。
駐車場はありませんが、道が少し広くなっていますので、数台停めることができます。トイレはありません。

野底林道の野底岳登山口

野底林道の野底岳登山口

ということで、登山開始です。

登山道は狭く、南国風の植物が茂っています。この雰囲気は、九州以北の山では味わえません。
ただ、私が登った冬ならまだしも、夏場だとハブがこわいのではと思います。

登山口から、少し登ったら、道は横に進んでいきます。

野底岳登山道

登山道は細く、けっこう茂っています。

そして、下から来ている登山道に合流します。
そこを上というか左に曲がります。

この先は、さすがに急登です。ロープ場もあります。まあ、山の形から考えると仕方ないところですが、山の形から考えると、むしろ楽だと思います。

野底岳登山道

ロープが張ってありますが、なくても大丈夫なレベルです。

で、登り切ったら、野底岳山頂です。

野底岳山頂は、岩でできています。
その岩を気をつけて上ると、素晴らしい景色が広がります。

まず、平久保埼方面へすっと伸びる半島、下界の野底崎や畑の眺めもいいです。
遠くだと、川平湾方面まで望めます。
沖縄県最高峰の於茂登岳もよく見えています。

南側は、石垣空港近くまで見えていますが、石垣空港はカーラ岳の背後にあるので見えませんでした。

野底岳山頂から西側から平久保埼方面のパノラマ

野底岳山頂から西側から平久保埼方面のパノラマ。ちょこんと出ているのが野底崎。

川平湾から於茂登岳、南側方面のパノラマ

川平湾から於茂登岳、南側方面のパノラマ。海も青いです。

それにしても、標高を考えると素晴らしい景色です。

しばし景色を堪能して、慎重に下山しました。

野底岳は、西側から見る山容からうかがえる通り、素晴らしい景色です。
難易度も、その見た目と違って、大したことありません。

林道を使って、上部の登山口から登れば、本当に気軽に登頂できますので、ぜひ、あなたの石垣島観光に組み込んでみてください。

コースタイム 登山口 → 20分 野底岳山頂 → 15分 登山口

2017年2月中旬

rel="nofollow">

セール品・アウトレットも多数!最大級の品揃え 登山用品専門店の好日山荘

目で見て学ぶ登山教室

登山は、道具選びから技術の身につけ方次第で、大きく疲れ具合や楽しみ方が変わります。それらを知らないと危険な上にただの苦行でしかありません。

しかし、実際にそれらをきちんと教わる機会はほとんど存在していません。
そこで、まさにうってつけのDVDとテキストから構成された分かりやすい登山教室を紹介します。

それを見て登山を学び、登山ライフを楽しみましょう。
登山ができると、旅行の幅がう~んと広がりますよ。

あの有名なアルピニスト野口健も推薦する登山家 小西浩文の
『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ