鹿のコルからの鬼ヶ城山登山レポート

鬼ヶ城山は、愛媛県宇和島市にある標高1151mの山です。
読み方は「おにがじょうざん」です。

鬼ヶ城山は、宇和島市街地からそびえている山塊の主峰ともいえます。

この鬼ヶ城山を5月11日に登山した時の、登山レポートです。

鬼ヶ城山の登山口は宇和島市街地にもあるのですが、そこからを登っていった先の上部にある黒尊スーパー林道から登りました。

この登山口から鬼ヶ城山を登ると、鬼ヶ城山以外にも、権現山八面山などの山の登山口も近くにあり、ついでにそれらの山も登ることができ、お得だからです。

まずは、鬼ヶ城山の登山口(鹿のコル)を目指して、黒尊林道を上っていきます。

鬼ヶ城山の登山口(鹿のコル)は、イスやテーブルもあり、広くもなっていますので、まず見逃すことはないでしょう。

鬼ヶ城山の登山口は、トイレも駐車場もあります。頑張れば20台くらいは駐車できるのではないでしょうか?

黒尊林道と登山口の駐車場

黒尊林道と登山口の駐車場

登山口からの景色は、かなりいいです。
いきなりカミングアウトしますが、鬼ヶ城山山頂は景色がありませんので、この登山口が一番いい景色といえます。

で、鬼ヶ城山登山開始です。鬼ヶ城山山頂までは800mと出ています。近いです。

鹿のコルの登山口

鹿のコルの登山口

この登山口は標高が高いので、まずは森の中を平坦に進んで行きます。

登山道

平坦に進んで行きます

少し進むと、右に曲がる分岐点に到着です。
看板は出ていますが、まっすぐ行かないように注意しましょう。
まっすぐ行くと、鬼ヶ城山を巻いて八面山に行きます。

右に曲がる分岐点

右に曲がる分岐点

右に曲がったら登りになります。でも、急ではありません。

で、尾根筋に出たら、どんどん登っていきます。

この尾根筋の登山道では、シャクナゲがあちこちで咲いていてきれいです。いい時期に登山に来たようです。

シャクナゲ

登山道とシャクナゲ

登りきると、滑床渓谷からの道と合流します。そこを右に折れて少し行くと鬼ヶ城山山頂に到着です。

鬼ヶ城山山頂

鬼ヶ城山山頂

鬼ヶ城山山頂は、木々に覆われて景色がありません。
横の方に出ると、木々の間から少しだけ景色が望めるのですが、本当に景色はよくありません。

鬼ヶ城山の山頂横から見える景色

鬼ヶ城山の山頂横から見える景色。全然だめです。

でも、シャクナゲがきれいだったから良しとしよう。
なお、鹿のコルから登ればハイキングレベルの登山です。

下山は往路を戻ります。

鬼ヶ城山は、それだけでなく、権現山や八面山などの山々と絡めて登れば、なかなかの景色を望むことができる山です。

シャクナゲの時期だときれいなので、色々な山と絡めて、シャクナゲの時期に登山することをおすすめします。

コースタイム 登山口(鹿のコル) → 20分 鬼ヶ城山山頂 → 15分 登山口(鹿のコル)

2017年5月中旬

rel="nofollow">

セール品・アウトレットも多数!最大級の品揃え 登山用品専門店の好日山荘

目で見て学ぶ登山教室

登山は、道具選びから技術の身につけ方次第で、大きく疲れ具合や楽しみ方が変わります。それらを知らないと危険な上にただの苦行でしかありません。

しかし、実際にそれらをきちんと教わる機会はほとんど存在していません。
そこで、まさにうってつけのDVDとテキストから構成された分かりやすい登山教室を紹介します。

それを見て登山を学び、登山ライフを楽しみましょう。
登山ができると、旅行の幅がう~んと広がりますよ。

あの有名なアルピニスト野口健も推薦する登山家 小西浩文の
『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ