龍頭山登山レポート



龍頭山(読みは「りゅうずやま」)は、広島県北広島町にある標高928mの山です。
眺望抜群であることで知られています。

その龍頭山を掛札コースで登山した登山レポートです。

掛札コースの登山口は、県道40号線の掛札バス停の所から別荘地に上がって行った、最上部です。
分岐は所々あるのですが、上に向かって行けば最終的に着くと思います。
登山口前は、かろうじて舗装が残っているという感じの道です。

県道40号線の掛札バス停の所

県道40号線の掛札バス停の所。ここから上がって行きます。

登山口には、駐車場はありません。
駐車できそうなスペースもありません。
なので、登山口までに駐車できそうなスペースをみつけて停めるしかないです。

龍頭山登山口

龍頭山登山口

なんと、登山口にはトイレがあります。かなり微妙なトイレですが…

登山を開始してすぐに龍頭山1.1kmの看板があります。

道は、比較的細めです。でも分かりやすいです。

で、このコース、なかなかに急登です。
登り応えがあります。
それよりも、落葉がかなりあるので下りが要注意です。

龍頭山掛札コース登山道

龍頭山掛札コース登山道。最初は緩やか目です。

龍頭山掛札コース登山道

龍頭山掛札コース登山道

上りきると、緩やかに龍頭山山頂に向かいます。

そして、龍頭山山頂に登頂です。

山頂は、それほど広くはありませんが、狭くもないです。
休憩舎もあります。
芝生の個所が多いので、ごろんと横になり、青空を見上げることができます。

龍頭山山頂からの景色は、噂に聞きし大展望です。
まさに360度のパノラマ。
恐羅漢山深入山等の西中国山地の山々、眼下の町も一望です。

ちょっと霞んでいたのですが、空気が澄めば、四国の山々や、瀬戸内海、大山なども望めるようです。

いやあ、すごい大パノラマです。
天気の良さと、景色の良さにつられて、17時を回っていましたが、ゆっくり横になって青空を堪能してしまいました。

龍頭山山頂からの景色

龍頭山山頂からの景色。東から南方面にかけて。

龍頭山山頂からの景色

龍頭山山頂からの景色。南方面。

龍頭山山頂からの景色

龍頭山山頂からの景色。南から西方面にかけて。

そして、下山です。
なかなか急なので、気をつけないといけません。
でも、距離が短いのであっという間に下山できました。

龍頭山は、手軽に登れますし、景色は最高なので、かなりおすすめの山です。
滝見コースから登って、掛札コースで下山するといったこともできますので、色々な楽しみ方もできます。

こんないい山が広島市の中心街から近くにあるとは!おそるべし。

コースタイム 登山口 → 35分 龍頭山山頂 → 20分 登山口

2016年4月中旬


目で見て学ぶ登山教室

登山は、道具選びから技術の身につけ方次第で、大きく疲れ具合や楽しみ方が変わります。それらを知らないと危険な上にただの苦行でしかありません。

しかし、実際にそれらをきちんと教わる機会はほとんど存在していません。
そこで、まさにうってつけのDVDとテキストから構成された分かりやすい登山教室を紹介します。

それを見て登山を学び、登山ライフを楽しみましょう。
登山ができると、旅行の幅がう~んと広がりますよ。

あの有名なアルピニスト野口健も推薦する登山家 小西浩文の
『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座

注目!! 東京湾クルーズ・工場見学・ありきたりでない特別な日帰りツアーのポケカル。他にない面白い旅がきっと見つかります!



サブコンテンツ

とっておきの宿情報

世の中には、知っている人だけが得をする情報というものがあります。

全国に200以上ある豪華施設付超格安宿もそのひとつです。
この知識を手に入れあなたの旅をより充実させましょう!!


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

おすすめの宿等

最安ホテルを探す

このページの先頭へ